「和雑貨」という書籍に水引屋大橋丹治が掲載|日英対訳本

各メディア対応も積極的に行っている老舗水引屋五代目大橋丹治です。

「和雑貨」という書籍に弊社も掲載して頂きました。

「和雑貨」という書籍に弊社が掲載!

何故、数ある水引屋から弊社が掲載されたかと言いますと。。。。

著者の君野倫子さんに2016年の年末の新聞に弊社の水引の箸置きを掲載して頂いた経緯がありまして、その流れで今回の書籍にも掲載して頂きました。

君野さん、今回も掲載して頂き、誠にありがとうございます!

2016年の年末の新聞掲載の詳細は下記のリンクからご覧ください。

⇒水引箸置き兼箸止めと箸袋が新聞掲載|正月向け商品の紹介

日英対訳本ですので海外へのアピールが!

そして今回の書籍は日米対訳本ということで、水引を海外へも普及!、と漠然と考えている私にとってはとても嬉しい内容でした。

「和雑貨」という書籍に梅結びが掲載
「和雑貨」という書籍に弊社の水引梅結びが掲載しています。

海外への普及について書いている最近のブログもあります。

⇒水引の海外普及の可能性|海外在住日本人の方以外の現地の方へも

写真掲載したページの次には、水引あわじ結びと梅結びの製造手順も掲載されており、当然、それも英訳されてまして、興味をもってくれる海外の方もいるのでは?!と期待しております。

そしてこの書籍には水引以外にも沢山の日本の伝統工芸が掲載されております。

水引という商品としても、弊社としても良いPRになったかと思います。

amazonの商品説明に以下のように記載してあります。

本書では、伝統文化の素晴らしさを再発見できる「和雑貨」と、職人の手で今に伝えられてきた歴史や技を、美しい写真と日英対訳文で紹介します。
海外へのギフトにもオススメです。

https://amzn.to/310MyAi

そうなんです、ギフトにも使える本なのです。

ギフトの際は、是非、弊社のゴム付の梅結びをラッピングとしてご活用ください!笑

⇒ゴム付の水引梅結びの通販ページはコチラ

また、弊社は取材大歓迎ですので、各メディアのご担当者の方、お気軽にご相談ください。

水引の取材対応のお問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA