水引梅結びのゴムの縛り方|1つ輪を2つ輪に見せる方法

ラッピング資材として活用できるゴム紐付の水引梅結びを自社企画・製造・販売・通販する
明治元年創業の老舗水引屋5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

正月が近づくに連れてゴム紐付の水引梅結びの注文、問い合わせを沢山頂いております。

かなりの注文数になっており、納期がかかっております。

そんな状況で弊社としてお薦めしているのがゴムが付いていない状態の水引梅結びのみを購入してもらい、御自身でゴムの縛り付けをしたらいかがでしょうか?という案です。
(もしくは縛り付けができる弊社以外の別の会社に委託するという方法もあると思います。)

こうすることで在庫している水引梅結びが多数ありますので納期と単価も抑えることが可能です。

そして、今回、ご紹介するのはゴムを2つ輪に見せる方法です。

梅結びのゴムを人気の2つ輪に見せる方法

御自身で縛り付けする(もしくは弊社以外の別会社に縛り付けを委託する)という方法ですと、2つ輪にして縛り付けするのはなかなか難しいです。

ですが、人気はやはり1つ輪より2つ輪です。

そこでこんな方法で取付すれば、人気の2つ輪に見せることが可能です。

言ってしまえば簡単なやり方なのですが、まず、下記の画像のように大き目の1つ輪を作ります。

そして輪ゴムを2重にするときのようにくるっとひねって2重に巻き付けします。

水引梅結びでゴムを縛り付けて1つ輪を2つ輪に見せる方法
水引梅結びでゴムを縛り付けて1つ輪を2つ輪に見せる方法です。

そうすれば上記の画像のようにゴムを2つ輪に見せることが可能です。

そして更にこんな人気の取付方法も再現できます。

水引梅結びでゴムを縛り付け 2つ輪の人気の取付方法
水引梅結びの2つ輪の人気の取付方法です。

上記の画像のようにゴムの間を離してうまく空間を埋める2つ輪で人気の
取付方法です。

是非、ゴムを縛り付けする方法のバリエーションの一つとしてお考えください。

水引3本梅結びで直径23mmの商品でしたら5色展開しており、どの色もだいたい在庫を
しておりますので、決済確認後1~2営業日で発送可能です。

(但し、タイミングよっては大量注文の直後等で在庫切れする場合もありますのでその際は何卒、ご容赦ください。)

⇒水引3本梅結び 直径23mm 5色展開の通販ページ

梅結びのゴムの縛り付けの関連記事

ゴムの縛り付けに関して書いた関連ブログです。
参考にご覧ください。

⇒水引梅結びにゴムを縛り付ける方法 結び目を表か裏か?

⇒箱の側面でゴムを縛り付けする方法

⇒縛り付け用のゴムをご自身での手配をお薦めする理由

水梅結びのゴムの縛り付け方法に関する問合せ先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

(本サイトへリンクしています。)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年10月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA