水引花結びをリアルに印刷した熨斗紙|お年賀タオルの包装資材

明治元年の老舗水引屋、五代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

2020年が始まり4週間が過ぎました。
年始のご挨拶で粗品を頂いた方も多いのではないでしょうか?

弊社も取引先の会社さんから粗品を頂きました。

タオルが多いですね。

熨斗紙に水引花結びのリアルな画像がプリント

そのタオルを包んである紙、つまり熨斗(のし)紙で面白いものをいただきました。
プリントがリアルな印刷なのです。

通常、熨斗紙の印刷はイラストだと思います。

それが実物の水引花結びがついているようなリアルな印刷でした。

リアル印刷の熨斗紙
リアルな印刷の熨斗紙です。

私は初めて見る熨斗紙でした。
年明け早々の同業者の新年会でその話をしたら、結構、ご存じの方もいらっしゃいました。
しかし、ネットで調べてもなかなかヒットしません。

目新しい熨斗紙のような気がします。

細かいところまで表現しておりまして、右上の熨斗も実物、しかも紙もシワシワがある檀紙という種類の和紙がデザインされております。

⇒熨斗についての説明ブログ

⇒檀紙についての説明ブログ

これはこれで面白い商品に思います。

水引屋としては賛否あるような商品ですが、私個人としては面白いと思ってます。

賛否の否は、このようなリアルなデザインですと、本物の水引花結びが売れなくなるという意見だと思います。

一理ありますが、私は、このリアルなデザインを見た人は本物を使いたくなるのでは?という意見です。

よく見かけるイラストのものは、もうそれで割り切って使用すると思います。
しかし、このリアルなデザインの熨斗紙をみた人は本物の水引結びを使いたいという欲求はイラストのものよりも強くなると思うのです。

予算、納期の問題はもちろん大きいと思いますが。

という分けで、本物の水引花結びを使いたい方、お気軽にお問合せください。

あ、今現在(2020年1月)、弊社ではこのリアルな印刷の熨斗紙の扱いはありません。(^-^;
予めご了承ください。

水引花結びの問い合わせ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA