水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

檀紙のラッピング ゴム付の水引細工・飾り・結びと共に

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ゴム付けの水引細工・飾り・結びと
檀紙(だんし)を使った
取り付け簡単な
プレゼント用和風ラッピング資材を
企画・制作・販売する5代目大橋丹治です。

最近は、水引梅結び以外に
花結び(蝶結び、蝶々結び)や淡路(あわじ)結びに
代表される結ぶ切り(結ぶきり)を発注される
お客様が増えております。
 
そして、包装紙として檀紙、熨斗(のし)も
合わせて購入したいというお客様も徐々に
増えております。
檀紙を包装に|花結び(蝶結び)のプレゼント用和風ラッピング

そんな最近の状況でおもしろい文献の一文を
見つけました。

「包結図説: 伊勢流図解・紙包みと紐結び」という本の
1Pにこんな文章が。 
包結図説の表紙

「すべて人への送り物をする場合の紙包みには、
位の高い人は檀紙を用いて下さい。」


とあります。
位の低い人はという記載がないため、おそらく
位の高い低いに関係なく檀紙を用いた方が良いのでしょう。

そしてこの文献は宝暦14年(1764年)に出版された
ものです。
現在が2017年。。。
なんと253年前の本です。
ものすごい歴史がある文献で権威を感じてしまいますね。

以下は檀紙の説明です。

檀紙とは、楮を原料として製造された
ちりちりの皺(しわ)がある高級和紙のこと。
白色で厚手が特徴の和紙。

〜参考:ウィキペディアより
檀紙を包装に|輪結ぶのプレゼント用和風ラッピング

プレゼント用和風ラッピングには
「檀紙」と覚えておいてください!

その他、ご質問はお気軽にどうぞ。

▼問合せ先 

水引細工・飾り結びで作る 
プレゼント用和風包装資材制作の 

(平日 9:30〜18:00 土日祝 休み)
 (12:00〜13:00 昼休み) 

 担当:5代目大橋丹治(専務取締役)  

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477 

2014年7月7日 初回入力  
2017年4月13日 一部加筆修正

ページトップへ