G20サミット記念切手のデザインの水引梅結びを作ってみた

G20大阪サミットの記念切手のデザインにも活用されている水引梅結びを自主企画・制作・販売・通販する五代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き、まことにありがとうございます。

先日、書いたブログの反響が思った以上に大きかったため、ちょっと驚いております。

⇒水引梅結びが2019年G20大阪サミットの記念切手デザインに

こちらの記念切手を欲しい方もいらっしゃると思いますので、上に書いたリンク先に郵便局の販売サイトも記載してますので、ご覧ください。

反響が大きいので、この配色の梅結びを実際に作ってみました!

絹巻水引と花水引で作った梅結び

全て水引紐5本で作った直径33mmの梅結びです。

良い感じで表現できました!

しかし、黄色が実際の水引紐ですと切手の黄色よりも強く感じます。
黄色は絹巻水引の黄を使って作りました。

そこで、もう少し黄色が弱い、パール水引の黄色でも作ってみました。

黄色はパール水引で作った梅結び

どうでしょうか?
こちらの方が、切手の色合いには近いかもしれません。

左端のピンク系と真ん中の赤系の梅結びはなかなか切手通りの色合いで再現できました。

左端の梅結びは絹巻の薄ピンクと白で作り、
真中の梅結びは、花水引の紅赤と桜で作りました。

この5パターンの配色で梅結びを作ったのは初めてです。

デザインされた方がどなたか存じませんが、とても素敵な配色だと思います。

この配色以外にも素敵な配色はきっとあると思いますので、是非、オリジナルの配色を探してみてください。

弊社で人気の水引梅結びは水引3本ですが、今回のように5本で作った方が組み合わせパターンも多くなるので、オリジナルの配色は見つけやすいかと思います。

弊社で扱っている水引紐の色と種類は下記でご覧いただけます。

⇒水引アクセサリー作家様用水引紐

水引紐の色と種類、水引梅結びについてご質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

ラッピング用品に人気の水引梅結びのお問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA