地元新聞に水引屋大橋丹治が掲載 水引アクセサリーについて

各雑誌を含めメディア取材にも
対応させて頂いている
明治元年創業・老舗水引屋
五代目の大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

今週の日曜(6月3日)に発刊の
地元飯田市の「南信州新聞」の記事で
当社も掲載されました。

地元新聞で水引屋大橋丹治が掲載!

南信州新聞 6月3日

6月3日の南信州新聞です。

文中に登場する主婦の方は
当社でもたびたび取り上げさせて頂いております
ママさんです。

⇒ママさん作の水引アクセサリー 手作りの髪飾り

私の嫁さんの
水引教室がきっかけで水引製造を
始めたということで当社への取材も
上手く推薦して頂けました。

⇒私の嫁さんが講師の水引教室の様子を書いたブログ

ありがとうございます。

取材担当の記者さんにも
しっかり当社を告知をして頂いて
嬉しい限りです。

この記事を見たという方から
早速、水引講習の依頼も頂きました。

水引の講習、水引教室、ワークショップは…?

当社の社員や職人が出張して
引講習、水引教室はなかなか難しいですが、
当社にお越し頂いて講習を
受けたいということでしたら
時間と予算が合えば可能です。

ただ、10月~12月は正月商戦にむけて
てんやわんやになるので難しいです。
(^_^;)

水引作家さんがこれだけ増えているので
その手前?でママさんがちょっと水引に
親しんでいるという方もきっと
増えているのだろうと推測します。

あ、ちょうど、おとといも
「水引を始めたいのですが、どの水引紐が
お薦めですか?」
という問合せも頂きました。

この方がママさんかどうかはわからないですが。。。
(^_^;)

ちなみ初心者の方にお薦めの
水引紐は絹巻水引となります。

⇒絹巻水引の色見本

このような記事は当社の広報のみならず、
水引の普及につながりますので
当社としても積極的に取材対応させて
頂いております。

地元新聞のみならず
全国の各メディア担当者の方、お気軽に
ご連絡ください。

メディア取材の対応先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年6月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA