水引梅結びを御朱印帳のブックバンドに|梅を2つ付ける新仕様

御朱印帳のブックバンドにも活用できる水引梅結びを自社企画・製造・販売(通販)する老舗水引屋・大橋丹治(株)の5代目大橋丹治です。

御朱印帳にゴム付の水引梅結びを活用したいとう発注、問合せが増えております。
「御朱印ガール」という言葉が世にでて時間も経ちますね。

地方のいくつかの観光協会さんからも沢山の注文を頂いたこともありました。

そんな御朱印帳に使うために発注を頂いた梅結びですが、今回は仕様がちょっと特殊でした。

梅結びを2つ並べる仕様を以前にもご紹介しておりますが、梅結びをゴムに取付する位置が初めての仕様です。

ゴムの輪の両端に取付するというカタチです。

水引梅結びを御朱印帳のブックバンドに活用
水引梅結びを御朱印帳のブックバンドに活用されております。

画像の一番下に見えるのが、その初めての仕様です。

こうすることでゴムの2つ輪の真中に空間を作ることが可能となり、弊社の従来のゴム付梅結びと、また違った見た目になります。

そして、このゴムは2つ輪に見えますが、実際は1つ輪となります。

特殊な梅結びの取付方法になるので、発注者さんのこだわりを感じました。

発注者さんは個人の方で今回は、少量での発注でした。

弊社は最少ロットの設定ではなく、最少発注金額(税別15,000円以上)の設定となります。

ですので10個とか20個等の少量でも発注可能となっております。

⇒水引梅結びの発注の際のよくある注文はコチラ

こういった新しいゴムの取付方法にも対応可能ですので、お気軽にご相談、ご連絡をください。

(チャレンジした結果、不可能だった取付方法もあるかと思いますが、その際はご容赦ください。(^_^;)
しかし、結果はどうあれ、チャレンジすることは出来ると思いますのでご遠慮なくお尋ねください。)

お待ちしております。

ラッピング用品に人気の水引梅結びのお問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA