金色の水引梅結びを席次表に取付 結婚披露宴のアイテム

金色の水引梅結びを席次表に取付した
結婚披露宴のアイテムを
自社企画・製造・販売(通販)する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

結婚披露宴を控えた
個人の方から注文を頂きました。

弊社のお客様は、企業さん、法人さんが
多いのですが、個人のお客様からも
ご注文を頂くことも多々あります。

席次表にゴム付の金色の梅結びを
取付したいということでの
発注を頂きました。

写真も頂くこともできました。

席次表に取付した梅結びの写真

金色の水引梅結びを席次表に取付

金色の水引梅結びを席次表に取付して活用して頂きました。

金色の水引梅結びを席次表に取付 表紙

水引梅結びを席次表に取付した表紙です。

席次表のデザインにも水引への
造詣を感じました。

1枚目の写真で右上には熨斗(のし)の
シルエットのようなデザインがありますし、
上部と2枚目の写真の表紙部分には
あわじ結びがデザインされております。

素敵なデザインだと思います。

そしてもう一枚の拡大写真をご覧ください。

金色の水引梅結びと檀紙を席次表に取付 拡大

梅結びの下には檀紙が掛けてあります。

檀紙が席次表の上に掛けられて、
その上にゴム付の梅結びが掛けられております。

檀紙の詳細に関しては下記をご覧ください。

⇒檀紙についての詳細ブログ

作法に沿ったデザインだと思います。

Mさん、写真をありがとうございました!
そして、末永くお幸せに!!

金色の梅は直径23mmの水引紐3本で作りました。

今回は、特光水引の金で作りましたが
金系の色にはいくつか種類があります。

⇒金色の水引紐についての詳細ブログ

その中からご希望のものを選択してください。

席次表用の梅結びを作る際の注意点

あと、席次表にゴム付の水引梅結びを取付する際に
注意する点がゴムの長さです。

席次表の紙の強度がある場合は、多少きつくても
問題ありませんが、やわらかい紙の場合は
きついと撓んで(たわんで)しまいます。

ゆるいと席次表から抜けてしまいますし、
ちょうど良い長さでの設定が必要です。

そういう意味では、今回の梅結びはゴムを
1つ輪で作られております。
全般的に2つ輪の方が人気ですが、2つ輪の方が
ゴムの強さも倍になるので紙の強度を
考えた場合は1つ輪の方が良いかもしれませんね。

また、通常、ゴムの円周は取付けする外周から
1割短くして設定しますが
紙の強度によっては、きつすぎる場合も
ありますので注意が必要です。

納期に余裕があれば、サンプルを作ることを
お薦めしております。

席次表用のゴム付水引梅結びのお問合せ先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)


(本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年7月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA