水引デザインのアマビエとヨゲンノトリを新発売|革新技術を活用

革新技術を活用した、水引でデザインしたアマビエとヨゲンノトリを新発売しました!

当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

明治元年創業の老舗水引屋、五代目大橋丹治です。

ブームが落ち着いている感もあり、緊急事態宣言解除も見えてきたこの時期に新発売となり若干の口惜しさもありますが、諸々の仕込み作業に時間がかかりこのタイミングでの発売開始となってしまいました。

⇒水引お守りのアマビエ、ヨゲンノトリ 革新技術の2.5次元印刷

革新技術を活用した水引デザインのアマビエとヨゲンノトリです。
革新技術を活用した水引デザインのアマビエとヨゲンノトリです。

何が革新技術、テクノロジーかと言いますと2.5次元印刷という方法でプリントした商品となります。

3Dプリンターは、ご存じの方も多いと思いますが、その2.5次元版と言える技術です。

半立体と言いましょうか?!

最大、1.6mmまで盛り上げて印刷できる特殊プリンタを使って、プリントしたアマビエとヨゲンノトリです。

そもそもは立体版のアマビエが新聞で取り上げられまして、
⇒妖怪アマビエを水引細工で作ってみたら新聞掲載
そのおかげで、長野県ローカルTVの2番組にも取材されまして、
⇒水引で作ったアマビエとヨゲンノトリがTV放送
問い合わせも何件か頂いたので、これは需要がありそうと思い商品化できないかと考えておりました。

ただ、水引で作るには結構、難易度が高いデザインのため数を多く作れません。

ですので、3Dプリンタで作れないかと大手の会社さんに問い合わせるも1体1万円ぐらいになりそうという話でして、実現不可能だなとあきらめました。

数社に問い合わせたのですが、地元の飯田市にも3Dプリンタを持った会社があると聞きまして駄目元で訪問しました。

予想通り3Dプリンタはお金がかかるとのことでしたが、その会社さんが2.5次元印刷のプリンタも所有してまして、これで印刷したら面白いのでは?と思い、試作してみました。

割といい感じに仕上がりまして、今回、発売開始となりました。

コロナ第二派に備えて、是非、ご活用ください!

プリントしただけではなく、本物の水引結びも活用した伝統工芸の水引と革新テクノロジーのコラボグッズとなります。
アマビエは髪の毛を抱きあわじで作って貼り付けして、ヨゲンノトリは羽根の一部をあわじ結びで作って貼り付けしてあります。

「水引」と「結び」の「邪気を払う」という言われも損なうことなく活用したグッズです。

疫病退散ということですのでインフルエンザの時期にもご案内したいと思っております。

水引デザインで革新技術で印刷したアマビエとヨゲンノトリの問い合わせ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA