水引梅結びのラッピング飾り|ちょっとした心遣いをギフトに添えて

水引梅結びのラッピング飾り|ちょっとした心遣いをギフトに添えて

水引梅結びのラッピング資材

水引紐で結んでラッピングしてみました。

水引梅結びのラッピング資材

梅結びをアレンジ

 

水引梅結びのラッピング飾りを、自社企画・製造・販売・通販する、老舗水引屋・大橋丹治(株)のブログスタッフ増田です。
当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

実家の近くに以前、小さなお菓子屋さんがありました。
子どもの頃、そこの家のおじいさんが店の奥で、大きな鉄板のようなもので、甘い匂いに包まれて何かのお菓子を作っていた記憶があります。
店の中には木でできた大きな枡のケースがあって、それぞれの枡にガラスの扉がついていました。
それぞれの枡の中に、あられやゼリービーンズがいっぱいに入っていて、それを買うと、おじいさんがガラスの扉を開け、小さなスコップのようなものでそこからすくって、白い紙袋にザーッと入れ、口をくるくると留めて渡してくれるのです。
そんなふうにお菓子を売っていたのは、昭和で言うと40年代までだったでしょうか。

今、SDGsの観点から、使い捨てのプラスチック製品の見直しが進んでいます。
日本では、レジ袋もビニール製が多いですが、紙袋が使われている国も多いですね。
紙の袋は水に弱く、強度もビニール製品に叶わないところはありますが、環境に配慮した製品を使っています、と売り出せたり、ちょっとお洒落でノスタルジックなイメージを作ることもできますね。

そんな、紙製品のラッピング資材をご提供する雑貨店様、ラッピング資材販売店様、ギフトショップ様、水引屋・大橋丹治から「水引梅結びのラッピング飾り」をご紹介します。

水引梅結びのラッピング飾りをお薦めする3つの理由

①暑い夏に涼し気な贈り物を

梅結びでラッピング飾りを作ってみました。
ギフトの袋にパンチで穴を開け、そこに水引紐を通して留めてあります。
シーズンを意識して、清涼感をイメージできる色味の水引紐を使っています。
これからの時期、お中元や夏のご挨拶にピッタリですね。

②袋の口元を留めることも

当店ではこれまでにも、梅結びをギフト本体に貼り付けたり、ゴム紐を通して巻き付けるかたちのものをご紹介しています。
今回ご紹介するものは、また違った形式で付けているので畳紙(たとうし)折りのギフトから、小~中サイズの紙袋などにおススメです。
紙袋の口を折って、固定する時などにもお使いいただけます。
リボンより小さめになりますので、ちょっとした気遣いを見せたいときなどにおススメです。

③梅結びのラッピングは他にも

②でご紹介した他のラッピング飾りは、下記のようなものがあります。
ギフト本体に貼るものは、単体の梅結びをご購入いただき、両面テープなどで貼ってください。
簡易的なギフトにピッタリで、形式ばったものにしたくない場合などにおススメです。
⇒梅結び単体の紹介ページ

ゴム付梅結びは、ラッピングしたギフトに掛けるだけなので、短時間にたくさんのラッピングを作ることができます。
⇒ゴム紐付梅結び

水引梅結びのラッピング飾り仕様

材料 45cm

  • 絹巻水引 黄 2 本
  • 花水引  若草 1本

大きさ 4cm

水引梅結びのラッピング飾り問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-0054 
長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

水引梅結びのラッピング飾り|ちょっとした心遣いをギフトに添えて 水引関連商品についてのブログを更新しております。

Copyright©老舗水引屋・大橋丹治のブログ,2022 All Rights Reserved.