即位の礼の祝宴に水引の食器のようなものが|鯛のお皿?お盆?

明治元年創業の老舗水引屋の五代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

つい先日の10月22日(2019年)、即位の礼が行われましたね。

弊社は繁忙期のため営業しておりまして、リアルタイムでニュースを見ることはできませんでしたが。。(T_T)

弊社の売れっ子!?w水引職人兼水引デザイナーのH谷が翌朝の情報番組で水引の食器のようなものを見たとのことでした。

調べてみると「水引」の食器?お盆?という表記はどこにもないので、「水引」であるとは断定できませんが、水引で作られているように見えます。

宮内庁提供の写真だそうです。左上の鯛の下は水引?

天皇陛下の即位を祝う国主催の祝宴「饗宴きょうえんの儀」の記述は下記をご覧ください。
https://www.yomiuri.co.jp/kaigen/news/20191022-OYT1T50146/

水引でないかもしれませんが、水引に見えるので早速、H谷に再現してもらいました。

水引のお皿?お盆?
水引のお皿の斜め上からの写真

水引製だとしたら、ほぼ一回限りの食器となります。
また、直接、鯛をのせてはなく、きっとクッキングペーパーのような紙をこの水引の皿に引いてから鯛を乗せているのだと思います。

全て推測に過ぎませんが。

このような目出度い席に水引(らしき品)が使われるとは嬉しく思います。

しかし、仮に水引だとしたら、弊社には製造依頼を頂けておりません!
宮内庁さんから製造依頼を頂けるよう、弊社ももっともっと精進していきたいと思います。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA