「オリジナルの水引梅結び」の製造ならここ!

「オリジナルの梅結び大のきさ、色」から「オリジナルのゴムの長さ」までお客様のご希望にお応えします!
明治元年より創業150余年の実績。
年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引梅結びをお届けいたします。


在庫販売している水引梅結び以外で梅結びの大きさ、色、ゴムの長さを変更してオリジナルで製造することも可能です。

在庫販売している梅結びの商品一覧は下記のバナーよりリンクしております。

水引梅結びのバナー

オリジナルの水引梅結びのオーダー方法、選び方

1.梅結びの直径を決める

一番人気は直径23mmです。
そこから1mm単位で大きくできます。

直径33mm以上は水引5本で作ることをお薦めしております。

五行説のイラスト

水引紐を2本、4本で作ることはお薦めしておりません。
理由は下記リンクをご覧ください。

⇒水引紐の本数の意味

2.梅結びの色を決める

弊社で販売している水引紐から選んで頂くことが可能です。
ただ、色水引は地の色が見えてしまうので避けてもらっています。

人気の水引の種類は絹巻水引、花水引です。

絹巻水引の見本帳

⇒絹巻水引の通販ページ

⇒花水引の通販ページ

その次にオーダーを頂くのは、特光水引、羽衣水引です。

⇒水引紐の色と種類について

2-1.梅結びの配色の順番

外側から色を指示して頂きます。

5色の水引紐5本の梅結び

この梅結びでしたら、外側から絹巻水引の青、濃藤、赤、オレンジ、黄となります。

3.ゴムの有無を決める

水引梅結びでゴムを縛り付け 2つ輪の人気の取付方法

ゴム無しの梅結びを購入して頂いて、御自身でゴムを縛り付ける方法もあります。

納期、金額を抑えることが可能です。

⇒梅結びへ御自身でゴムを取付する方法

4.ゴムの円周を決める

通常、ゴムは取付する箱等の外周からゴムの伸縮を考え1割短く設定しております。

外周が30cmの箱でしたら、30cm×0.9で27cmをゴムの円周に設定します。

※ゴムの長さの注意事項

弊社では、前述通り、通常、ゴムの伸縮性を考え取付する外周の1割短くした長さで設定しております。
針金の強度、ゴムの伸縮性を考え、弊社で責任が負える長さはゴムの円周の1.2倍以内とさせて頂いております。
( 27cm円周であれば、27m×1.2倍で32m以内となります。)

それ以上の大きさの外周の箱等に取付する場合は、自己責任にてご使用をお願いいたします。
(万が一、ゴムが切れる、針金が外れる等の不具合がでても返品、交換の対象外とさせて頂いておりますのでご了承ください。)

5.ゴムの輪の数を決める

ゴムの輪を1つ輪にするか2つ輪にするか、それ以外(3つ輪?)にするかを決めます。

水引梅結びのゴムの2つ輪と1つ輪

人気の傾向としましたら、約80%の方が2つ輪を選択、残り19%の方が1つ輪、1%の方が3つ輪となります。

画像の左が2つ輪、右が1つ輪です。

6.納期について

注文のタイミングによって、発注済の個数が異なるため製造開始までの時間が増減します。

一つづつ手作りでの製造となるため、どうしてもお時間を頂いております。

特急料金を使うことで500個程度まででしたら4~5週間ほどで納品可能です。
(製造キャパに余裕がなく特急対応ができない場合もございます。)

納期に関しては、お気軽にお問合せください。

オリジナルの水引梅結びの問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477