水引飾りをガラスの鏡餅に活用|梅結びや叶結びのリボン

ガラスの鏡餅に活用できる水引飾りを自社製造、販売、通販している明治元年創業の老舗水引屋、五代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。

ゴム付の水引梅結び、叶結びのリボン、梅結びを応用して作る椿の花をガラスの鏡餅に活用している商品のご紹介です。

まずは下のURLのページをご覧ください。

⇒作家の器と雑貨のお店 カシテュエさんから発注を頂きました。

カシテュエさんの販売ページの画像
カシテュエさんの販売ページの画像です。水引飾りが素敵に活用されてます!

さらにそれぞれの商品を見ていきましょう。

写真をクリックしてもらえれば、商品ページへリンクしております。

水引叶結びをリボンのように活用
水引叶結びをリボンのように活用
ガラスの鏡餅に椿をイメージした水引飾り

上の写真の水引飾りは、梅結びに芯と葉をイメージしたあわじ結びを取付しております。

梅結びをちょっと応用して別の花を作るというのは面白いです。

カシテュエさんからデザインの指示を頂いて弊社で製造している水引飾りとなります。

販売している商品に活用して頂いてる水引飾り全てを弊社で製造している訳ではありません。

それでも弊社に毎年、数千個のご注文を頂いております。

つまり数千個が売れているということですね!

超人気商品の一部に弊社製造の水引飾りが使われいるのは大変嬉しく、光栄に思えます。

興味がある方、カシテュエさんのホームページをご覧ください。

きっと欲しくなるようなガラスの鏡餅が沢山あるかと思います。

また、カシテュエさんでは、ゴムの取付はご自身でされています。

水引の部分だけを弊社で作っております。

このような発注の仕方で、金額と納期を抑えることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

⇒水引梅結びのゴムの取付をご自身でする方法

水引飾りのお問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477