水引梅結びのゴムの長さについての説明|ギフト用和風包装資材

ギフト用和風包装資材に活用できるゴム紐付の水引梅結びを自社企画、製造、販売(通販)する
老舗水引屋の5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ここ最近のブログでゴム無しの水引梅結びの販売が好調ですと書きました。

納期がなかったり、個数が少しだったり、金額を抑えたい場合は、ゴム無しの梅結びを購入して
御自身で縛り付けする方法をお薦めしておりますが、お客様の希望としてはゴムの取付まで弊社で行った梅結びを欲しいということだと思います。

在庫販売しているゴム紐付の梅結びはゴムの円周20cmのものと40cmのもの、50cmのものになります。

⇒ゴム紐付の水引梅結び ゴム円周20cmの2つ輪の販売サイト

⇒ゴム紐付の水引梅結び ゴム円周40cmの2つ輪の販売サイト

⇒ゴム紐付の水引梅結び ゴム円周50cmの1つ輪の販売サイト

弊社で販売しているゴム付の水引梅結
弊社で販売しているゴム付の梅結びです。

そして弊社のゴム付けの梅結びの注意事項として下の通り、案内をさせて頂いております。

梅結びのゴムの長さの注意事項

弊社では、通常、ゴムの伸縮性を考え取付する外周の1割短くした長さで設定しております。
針金とゴムの強度、ゴムの伸縮性を考え、弊社で責任が負える長さはゴムの円周の1.2倍以内とさせて頂いております。

つまり
20cmの円周であれば、20cm×1.2倍で24cm以内、
40cmの円周であれば、40cm×1.2倍で48cm以内、
50cmの円周であれば、50cm×1.2倍で60cm以内となります。

それ以上の大きさの外周の箱等に取付する場合は、自己責任にてご使用をお願いいたします。

(万が一、ゴムが切れる、針金が外れる等の不具合がでても返品、交換の対象外とさせて頂いておりますのでご了承ください。)

ただ、20cmのゴムで言うと、じゃあ箱の外周が25cmのものは駄目なのか?と言われると。。。。

上記の説明から考えますと弊社としては、責任を終える範囲外とはなってしまいますが、24cmと25cmの差でゴムに不具合がでる可能性も少ないとは思います。

しかし、弊社のお客様の傾向で言いますと、かなりきっちりゴムの長さをこだわる方が多いように感じます。

22cmのゴムを注文されたので20cmでしたら在庫があるので入金確認後1~2営業日で発送できますよ、と案内したのですが2cmの差は大きく20cmだときつくなってしまうので時間がかかっても良いので、もしくは特急料金でも良いので22cmで作って欲しいと言われました。

ゴムが緩いような時には….

あとはゴムが緩いと感じるときは2つ輪のゴムの間を空けて箱にはめるとゴムが引っ張られるのできつくかけれると思います。

水引3本梅結び ゴム2つ輪を斜め掛け
ゴムの2つ輪の間を空けて斜め掛けにするイメージです。ゴムが緩いときはこれで多少はきつくなります。

表面がツルツルで摩擦が少ないとゴムが滑ってもとに戻ってしまうかもしれませんのでその際は注意が必要です。

以上、今回はゴムの長さについての説明でした。

うまく在庫販売している20cmか40cm,50cmのゴムに対応できるサイズですと、すぐ発送できるので良いのですがそうでないとオーダーメイドでの製造になりまして、受注後の製造となりお時間を頂くことになります。

納期も含め、お気軽にお問合せください。

ゴム付の水引梅結びの問合せ先

水引細工・飾り結びで作るプレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2019年1月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA