水引結びで蛙をデザイン|亀結びを応用して表現

水引亀びを応用してデザインした蛙結びを自社企画・製造・販売(通販)する老舗水引屋・大橋丹治(株)の5代目大橋丹治です。

今年(2019年)の梅雨は長いですね。

この時期といえば蛙ですね。

少し遅いぐらいでしょうか?

弊社の周りにも田んぼがあるのですが、もう、ゲコゲコと蛙の声はしてないですね。

さて、そんな蛙ですが、以前、弊社の売れっ子!?w水引職人兼水引デザイナーのH谷が遊びで作った蛙を紹介したことがります。

⇒水引で作った蛙|包装資材に使えるかも?オリジナル水引細工

水引で作った蛙
水引で作った蛙です。

この蛙は、遊びで作ったサンプルのようなものでして、販売はしておりません。
(もちろん、ご希望であれば販売致します!)

過去に作った蛙で、1000個を超えるような注文があったモノもあるのです。

こちらです。

過去、1000個も売れた水引の蛙

水引亀結びを応用して作った蛙
水引亀結びを応用して作った蛙です。

先の紹介した蛙は、立体的に作ってましてリアルな感じです。

一方、今回の蛙は平面的に作りカタチをデフォルメしたもので、ユーモラスな仕上がりです。

1000個を超す発注がきたのですが、どのように使われていたのかは分からず仕舞。

購入者さんに聞けばいいじゃないか?という話なのですが、倒産してしまいまして。。。(^_^;)

私が入社する前の話ですので9年以上前の話です。

もし、この蛙を使用されていた方、是非、お声をかけてください!

また購入して頂ければもちろん嬉しいですが、購入されなくても、どのようにこの蛙を使用されていたのか聞いてみたいです!

蛙でもこんな蛙をオリジナルで作って欲しい、とか、蛙以外のこんな動物も作って欲しいというご希望があれば、お気軽にお問合せください。

水引亀結びを応用して作った蛙のお問合せ先

水引細工・飾り結びで作るギフト用和風包装資材の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA