水引梅結びを胸章、胸花に|式典の来賓用リボンの代用として

式典の来賓用リボンの代用としても
活用できる
水引梅結びで作る胸章、胸花、胸リボンを
自社企画・製造・販売・通販する
5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧頂き
ありがとうございます。

胸章、胸花、胸リボン、、、

色々な呼び方はあると思うのですが、
正式な名称はなんていうんでしょうかね?

私がパっと連想したのは
小中学校の運動会で来賓の偉い人の胸に
ついていた紅白だったり赤のリボンです。

その胸のリボンを企業の式典等で
使用するということもあるようです。

しかも、それを水引で作ってほしいという
依頼、問い合わせを頂きました。

日本人以外の方も出席する式典などでは
和をアピールするという目的で
水引で胸のリボンを作ろうという
発想になるそうです。

過去には、大き目(直径4cm~5cm)の梅結びのみを
弊社で作り、バッチ(ブローチ)に仕上げる
資材への取付はお客さんの方で
実施したという事例もあります。

直径4cmぐらいでしたら
水引5本の梅結びでも問題ありません。

⇒直径4cmの水引5本梅結びの販売ページ

それ以上の大きさになると
本数を増やして7本で作った方が
きれいな円形に仕上げ易いです。

今回はもっともっと豪華にしたいとの
ことでしたので
梅結びを5段重ねました。

水引梅結びを5段重ねた胸章

しかも、下から赤、白、赤、白、赤という
配色で紅白の梅結びです。

水引5本梅結び5段重ねの胸章

水引5本梅結びの5段重ねの胸章です。

かなり豪華な仕上がりです。

水引5本梅結び5段重ねの胸章 クリップ部分

水引5本梅結び5段重ねの胸章。クリップ部分です。

水引5本梅結び5段重ねの胸花

水引5本梅結び5段重ねの胸花。正面の画像です。

5段はさすがに豪華すぎるだろ!(^_^;)
という場合は3段でもいいのではないでしょうか?

段数に意味はないですが、
水引の本数の意味から考えると
偶数の段は避けた方が良いのかな?
と思います。
(2段や、特に4段は避けた方がいいように
思います。)

⇒水引の本数の意味

来賓の方をより目立たせた場合は
この豪華な梅結びを使うというのは
一つの手かもしれませんね!

水引梅結びで作る胸花、胸章、胸リボンを
弊社へ製造依頼したい方>

お気軽にご連絡ください。

水引梅結びで作る胸花、胸章、胸リボンの問い合わせ先

⇒水引屋・大橋丹治株式会社のECサイト

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

(本サイトへリンクしています。)

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年8月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA