オリジナルキャラを水引で表現するには?|著作権の注意

オリジナルキャラクターを水引細工で表現したラッピング用品を自社企画・製造・販売・通販する5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先週、頂いた問い合わせに3件も同じ内容が続きました。

「スヌーピーのご祝儀袋を作ってほしいのですが….」
という内容です。

スヌーピーのご祝儀袋のブログ記事を公開したのが2018年7月31日ですので2か月後の今頃、何故、問い合わせが続いたのか?理由が分かりません。
(^_^;)

どなたかが拡散したツイートかインスタの記事があるのでしょうか?

理由はわからないのですが、兎に角、問い合わせが続きました。

弊社でオリジナルキャラの水引細工を製造するには…?

結論的には、弊社としてはスヌーピーのご祝儀袋を製造することはできないのです。

詳しく書きますと製造することはできるのですが、それを販売することができません。(法律的にはこれで合っている思いますが、ちょっと不安です。(^_^;))

販売するには著作権をもった方、もしくは会社の許可が必要となります。

オリジナルキャラには著作権があります
オリジナルキャラには著作権があります。

上記の画像のスヌーピーのご祝儀袋は著作権をもった会社さんから依頼されたデザイン会社さんから弊社へ発注を頂きました。

そのため弊社で製造して、そのデザイン会社さんへ販売することができました。

その際、やはり著作権の管理はきびしく、全てのご祝儀袋に1枚づつ著作権管理のわかるシールの貼付を要請されました。

つまり著作権を持った方、もしくは会社の許可が得られれば製造して、依頼者に販売することが可能となります。

その辺の著作権をクリアする流れに関しては、以前のブログに詳細を記しておりますのでご覧頂ければと思います。

⇒オリジナルキャラを水引で作る時の注意事項|著作権

ですので、アニメやゲーム等のオリジナルキャラクターを水引細工で作る場合は、著作権を持った方、もしくは会社の許諾を得て頂ければ、弊社で作ることは可能です。

ご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。

ちなみになんですが、冒頭の3件の問い合わせのうち1件は
「スヌーピーのご祝儀袋を見たのですが、同じように【ドラ●もん】のご祝儀袋を作ってほしいのですが….」
という問い合わせでした。

当然、【ドラえ●ん】を水引細工で作る場合も著作権を持った方の許可が必要となりますのでそのように案内させて頂きました。

オリジナルキャラクターの著作権についての問い合わせ先

水引細工・飾り結びで作るプレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年10月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA