ワインボトル包装にも水引素材は最適|正月の和風ラッピング

水引で作るボトル用ラッピング資材を
自社企画・製造・販売・通販する
老舗水引屋・大橋丹治(株)の
ブログスタッフ増田です。

どんなボトルでも正月用ラッピングできる
ゴム紐とは違った方法とは…

ワインボトル包装にも水引素材は最適

これからの季節、クリスマスや
新年にかけて、お酒を贈る機会も増えますね。

そして、今年のボジョレー・ヌーボーの
解禁日は、11月15日。解禁日を待って、
ボジョレーをワイン愛飲家にプレゼントする、
そんな予定の方もいらっしゃるでしょう。

ワインやお酒をラッピングするのに
ぴったりの資材をご紹介しましょう。

ワインボトルの水引ラッピング

お正月のラッピングにピタリですよね。

5本の水引をリボンにしたパーツを、別の水引で結ぶだけ。

簡単にラッピングできる方法として、
当社では、ゴム紐を使った水引素材が人気ですが、
今回は、長さが変動してしまう場合でも対応できる
別の水引でリボン結びする方法にしてみました。

もちろんゴム紐でも対応は可能ですが、
今回のように別の水引を使うことで、
統一感が出せる気がします。

素材:砂子水引(白・白金 1本) / 絹巻水引(赤 3本+ボトル縛り用に1本)
:特光水引(金 2本)
各 40cm

大きさ約10cm × 12cm

正月の水引ラッピング

水引で縛るだけの簡単ラッピングです。

水引の色の組み合わせで、
お客様の求めるイメージに合わせ
華やかにしたり、シックにしたり、
バリエーションを変えることもできます。

日本酒のラッピングも、水引で和風にまとめて

年末年始商戦の準備も始まり、
「今年はどんなラッピングにしようか」と
頭を悩ませている酒屋さんも多いことでしょう。

最近は、箱に入れずにボトルをそのまま、
風呂敷に包み、しゃれた結び方をして、
プレゼントする方も増えています。

今年は、こんな和紙と水引のラッピングを
定番にしてみるのはいかがでしょうか。

丈夫で柔軟性の高い水引の特徴を生かし、
和紙をボトルの首元でまとめるのにも役立ちます。
リボンパーツの組み合わせ色も
要望に応じ、ご用意いたします。

水引紐の販売もあります。
⇒水引素材の販売はこちらから

ぜひ一度、当社サイトをご覧くださいね。

正月用の水引で作るボトルラッピング資材の問合せ先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(平日 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ (本サイトへリンクしています。)

担当:5代目大橋丹治(専務取締役)

住所:〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2018年10月31日

大橋丹治㈱は
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA