水引梅結びを焼酎の瓶飾りに|商品パッケージの一部として活用

焼酎の瓶飾りとして商品パッケージの一部にも
活用できる水引梅結びを
自社企画、製造、販売(通販)する
老舗水引屋の5代目大橋丹治です。

当ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

2週間ほど前になりますが
2月の頭に鹿児島まで出張に行ってきました。

正確に言いますと
地元の信用金庫の若手経営者の会の
研修旅行先を見ると弊社のお客さんも
訪問できる場所だったため
この偶然を逃す手はない!ということで
訪問させて頂きました。

鹿児島は知覧にある

⇒知覧醸造さん

です。

水引梅結びを焼酎の瓶飾りに

こちらで販売している
お茶の焼酎、その名も
「知覧Tea酎(ちらんてぃーちゅう)」の
瓶飾りに水引梅結びをご利用頂いております。

商品名にもセンスを感じますね!

知覧醸造さんの焼酎瓶飾り

知覧醸造さんの焼酎瓶飾りです。

商品ロゴも社長さんのこだわりのようで
素敵です。

茶の草冠は「風車(扇風機)」、
その下のひとやねは酒蔵の屋根、
一番下の部分はお茶の葉っぱと芋を
イメージしたロゴとのこと。

何故、風車(扇風機)かと言えば現地にいくと
「ああ、なるほど」と納得頂けると思います。

茶畑のあちこちに扇風機が設置されており、
目的は霜がお茶の葉におりるのを防ぐため
寒い時期は回して風を送るそうです。

知覧醸造さんのトップページにも
現地の写真が掲載されておりまして
扇風機が見えるかと思います。

商品パッケージとしての全体の配色も
とても素敵だと思います。

お茶をイメージする深い緑に
水引梅結びの白、金、赤が
よく映えます。

白、金、赤という配色は初めての注文でして
そういう意味では
知覧醸造さんのオリジナル配色の梅結びと
言っても良いかもしれません。

(ちなみに外側から赤金白という配色の梅結びの
発注は過去頂きました。)

社長さんのパッケージへのこだわりの
エピソードとしてもう一つ。

今回の梅結びの配色を決めるに
あたり実にこれだけのサンプルを
注文してくださりました。

知覧醸造さんの梅結びサンプル

知覧醸造さんの梅結びサンプルです。

私が発注者の立場だったら
1,2個作ってなんとなく決めていたと思います。

これだけのサンプルを実際に商品に合わせたから
こその絶妙の配色なのだと思いました。

試飲もさせて頂きましたが、芋焼酎に
お茶の香りが合わさり、とても美味しかったです。

鹿児島を訪れた際は是非、お試しください!

そして、知覧醸造さんが弊社を
知った経緯は、弊社が以前作らせて頂いた
お茶のボトルの飾りをご覧頂いて
問合せを頂きました。

⇒ボトルティーの瓶飾りに梅結びを利用|下堂園さん

同じ鹿児島でお茶を製造販売する
下堂園さんがご紹介をして頂いたということで
ご縁を感じ嬉しく思いました。

お客さんにお客さんをご紹介して
頂けるのは有難い限りです。

そしてなかなか機会がないですが
今回のように発注者さんを訪問させて頂くと
とても刺激をうける面白いお話しを
伺うことできるので
なんとかこういう場を作っていきたいです。

商品パッケージに梅結びを使うと…

瓶飾りに水引梅結びを活用すると
とても良い商品パッケージに仕上がると
思います。

海外販売を考えたとき日本、和を
イメージさせるためにも
水引を使った商品パッケージは
アピール力があると思います。

瓶の商品を取り扱う皆様、
お気軽にご連絡ください。

水引梅結びの瓶飾りの問合せ先

水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の
⇒自主企画・製造・販売(通販) 水引屋・大橋丹治株式会社

℡:0265-22-0623
(月~金 9:30~18:00 土日祝 休み)
(12:00~13:00 昼休み)

⇒お問合せフォームはコチラ

住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

2019年2月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA