水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

セミナーに参加しました

インターネットに関してのセミナーに参加してきました。
EC実践塾を主催する水上先生のセミナーです。
http://profile.livedoor.com/pfactory/

今回、非常にためになったのは、成功者の生の声を聞けたことです。
10数回、こういったセミナーに参加しておりますが、
売上を上げている、成果を出している方の生の声を聞けたのは
初めてです。

そのうちの1社は、飯田近隣で遠山のお肉屋「肉のスズキヤ」さん。
http://www.jingisu.com/

近くの方が、ネットショップで成果を上げていると聞くと
非常にモチベーションアップにつながります。

弊社も負けじと頑張っていこうと思いました。

そして、成果を上げている会社さんは、お客さんへの発送件数も
多い。

そうなるとパッケージ(ラッピング)で一工夫したいのでは?

弊社の水引を使い贈答用のラッピング等でパッケージに利用してくれると嬉しい

というわけで、成功事例を語ってくれた3社さんと名刺交換を
してきました。
いつどこで、実を結ぶかわかりませんからね。

リボンがラッピングで当たり前に使われるように、水引も
同じように使えるはずです。
しかし、どうも格調高く思われるのか、重々しく思われるのか
気軽なラッピングには使われないように思います。

そういったシーンで水引が活用されればと常々思っております。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ