水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

和風パッケージ(ラッピング)の制作事例:桐箱にオリジナルの水引飾り

先日、ライフネット生命の出口会長とお話させて頂く機会が
ありとても刺激を受けた5代目・大橋丹治です。
60歳からベンチャー企業を立ち上げようという情熱に
感服しました!!

さて、今回の内容は以前も当ブログにてご紹介させて頂いた
東京のデザイン会社のLOTOLさんからご注文を頂いた
和風パッケージ(ラッピング)の
オリジナル水引飾り(ゴム付)の制作事例です。

ジュエリーを入れる桐箱の和風パッケージ(ラッピング)へ
"HIMIKA"というブランドロゴをモチーフにした
オリジナルの水引飾りを作って欲しいというご依頼を頂きました。

 "HIMIKA"のロゴはコチラ↓
LOTOL様ロゴ桐箱

水引で亀を制作するときの水引結びを応用してこのように
和風パッケージ(ラッピング)として仕上げました。 ↓
LOTOL様和風パッケージオリジナルロゴ水引飾り

大きさを2パータンからLOTOLさんに選択して頂きました。 ↓
LOTOL様オリジナルロゴの水引結び(ゴム付)

大きい和風パッケージ(ラッピング)は水引を3本使い制作し、
小さい和風パッケージ(ラッピング)は2本使い制作しました。

LOTOLさんにご満足頂ける「オリジナルの水引飾り(ゴム付)」を
和風パッケージ(ラッピング)として制作することが出来ました!

LOTOLさんのブログでも当社の和風パッケージ(ラッピング)に ついて触れて頂いております。

−−
ラッピングにもこだわって、
谷中の箱義桐箱店さんの桐箱を土佐和紙で包み、
長野の老舗水引屋・大橋丹治さんが作ってくださった
オリジナルデザインの水引でとめる。
−−

こういったオリジナルの水引飾りで
個性的な和風パッケージ(ラッピング) を制作したい方、
お気軽にご連絡ください!!  

ページトップへ