ハート型の水引結びを使った和風パッケージ(ラッピング)事例

おはようございます!
先日、仕事ではなく私事で
沖縄旅行に行き あまりにも楽し過ぎて
社会復帰が困難だった、
老舗水引屋・5代目大橋丹治です。

以前のブログ記事を読んで頂き、
水引を使い和風なパッケージ(ラッピング)を
作りたいと御注文を頂けました。
東京のデザイン会社のLOTOLさんからの
御発注です。
LOTOLさんの個展で配布するCDの
パッケージ(ラッピング)に使用されています。
 
↓LOTOLさんでの
水引を使った和風パッケージ(ラッピング)の
展示風景写真
LOTOL吉原様 あわじ結び変形ハート型和風ラッピング 展示風景

CDのジャケも和風ということで、土佐和紙を
使っているようです。
和紙には、水引がよく合いますね!
この和風パッケージ(ラッピング)に使われている
水引結びは、一般的につかわれる“あわじ結び”を変形させ ハート型にしております。

和風パッケージ(ラッピング)として利用している
ハート型あわじ結び↓
LOTOL吉原様 あわじ結び変形ハート型和風ラッピング


LOTOLさんには、この他にもオリジナルのロゴを
水引結びで表現して欲しいという依頼もあり、現在親交中です。 その模様は、また、後日、ご報告致しますね。
そちらも素敵な和風パッケージ(ラッピング)として
御利用頂いております。

こういった水引を使い、オリジナルの
和風パッケージ(ラッピング)を作ってみたいという方、
お気軽にご相談ください!!

ページトップへ