水引の由来と語源 水引飾り製和風ラッピングの意義と意味

弊社が店を構えし長野県飯田市は、久々の雨です。
梅雨だというのに、こう雨が少ないと水不足が心配となります。
(2014年6月20日 時点)

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

水と言えば、、、、「水引」。
強引なもっていき方でしょうか?(笑)

何故、水引って言うの?
水引の由来、語源は?という質問も
よくあり、、、、ませんが、(笑)
せっかくなので今回はその内容について
書きたいと思います。

■水引の意味 水引とは?


水引とは、紙をくるくると
ひも状にした状態(=紙縒り(こより))
に糊を引き、乾かして固めた飾り紐のこと。

贈り物(プレゼント、ギフト)、贈答品を
包んだ紙の上から
結んだり、封筒(=祝儀袋、不祝儀袋、金封)に
付けられる。
あわじ結びと花結びのご祝儀袋


■水引の語源


諸説ありますが、代表的な2説をご紹介します。

1.紙縒りが元の紙の状態に戻らないように
するため糊水を引いて、乾かし固めた。
手づくり水引素材の製造風景

2.紙縒りを着色したに浸して、引きながら
染めた。

■水引の由来・起源


これも諸説あるのですが、当社では下記の3説を
ご紹介しております。

1.遣隋使から由来しているという説


遣隋使として小野妹子が隋から帰還した
ときに、同行した答礼使が持参した貢物に
紅白の麻紐が結ばれたていた。
遣隋使の小野妹子

その後、習慣として、紅白の麻紐を宮廷への
献上品には結ぶということになった。

そして月日は流れ、室町時代には
麻紐から紙縒りを糊水で引いて
固めた水引紐になったと伝えられる

2.室町時代の日明(にちみん)貿易から由来しているという説


室町時代の日明貿易の際、全ての
輸入品の箱に紅白の縄が
縛り付けてあった。
室町時代建立の金閣寺
この縄は、明側が輸出用の品を他の品を
分かり易くするためのものであったが、
日本側はこれを誤解して、贈答品には
紅白の縄を付けると思いこみ、
使われるようになった。

3.航海のお守りに由来しているという説


航海の無事や海賊から守るための
魔除けとして縄に塗った黒色毒が
解く(ほどく)と変色して赤色に
なったため。
昔の航海イメージ画像


↓水引の製造風景 
飯田市の水引製造会社「野々村水引」さんでの撮影
水引製造風景

凄いですね〜。
遣隋使の小野妹子が登場するって、もはや歴史の教科書に
出てきそうな内容ですね。

とこれらの由来・語源から更に一歩掘り下げますと、、、

水を引いた後は清々しくなることから、

水引には物事を浄化し清め、邪気を払う力がある

と言われております。
浄化のイメージ画像

ですので、贈り物、贈答品、ギフト、プレゼントに水引を
かけるというのには非常に意味があるのです!

また、水引で作るアクセサリーにも他の素材にない
意味があると言えるでしょう。

↓水引製造風景その2
水引製造風景、機械作業

ちょっとした贈り物にも水引を使って
御洒落なラッピングをしてみると良いかもしれませんし、
贈り物として水引アクセサリーも良いかもしません!

是非、水引をご活用ください!!

更に突っ込んで、
です。
「結び」にも水引同様の語源や意味があるのです!!
参考までにご覧ください。
水引結びのイラスト


↓更に更に参考関連記事です。

ご祝儀袋の右上についている紙で折ったものを
熨斗(のし)と言います。その意味と由来です。
熨斗(のし) 石目長芯、紅柾玉熨斗、金檀玉熨斗


古代中国の思想から由来が来ております。
五行説イラスト

飯田市以外に水引の産地は日本全国に
何か所あるでしょうか?
また具体的地名は?
産地のイメージ 日本地図


あわじ結びは「結び切り」の一種とされております。
一度だけのお祝いに使われます。
(例:結婚式、快気祝い等)
3本あわじ結び 赤白赤、赤赤白


あわじ結びは淡路結びと書いたり、鮑(あわび)結びから
変化したという説があります。
鮑(あわび)


何度あっても良いお祝いに使われます。
(例:入学祝い、出産祝い等)
檀紙を包装に|花結び(蝶結び)のプレゼント用和風ラッピング

TV番組でとあるタレントさんがわかりやすく
解説してくれました。
関根さんの花結びについての説明


何故、梅という花は日本人に好まれるのでしょうか?
水引3本梅結び 赤、赤白赤、赤赤白、ブルー、ピンク


マニアックな内容ですが...(^_^;)


博学で知られる地元の社長曰く、古事記に水引の語源の
由来がある?!
古事記イメージイラスト

250年以上前の文献に檀紙のついての
記述があります。
包結図説の表紙


水引紐(水引素材、生水引)についての
よくある質問集です。

水引素材(水引そのもの、水引紐)

・当記事を執筆するにあたり参考にしたサイト





2014年 6月20日 初回入力
2014年11月24日 一部加筆修正
2016年 7月20日 一部加筆修正
2017年 2月 5日 一部加筆修正
2018年 1月30日 一部加筆修正



■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の

 (平日 9:30〜18:00 土日祝 休み)
 (12:00〜13:00 昼休み)


 担当:5代目大橋丹治(専務取締役)
 住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

大橋丹治蠅
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を
誇る 「長野県飯田市」に店を構える
製造メーカーです。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にて
お届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史
裏付けされております!

ページトップへ