水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

水引アクセサリー 鶴を表現した細工を簪の飾りとして利用

水引細工で作った鶴を
簪(かんざし)の飾りとして活用したいとの
製造依頼を頂きました。

依頼主さんのアイデアでサンプルの製造過程を
アップしていっても面白いのでは?
とのアイデアで今回のサンプルをご紹介します。

今後、この鶴がどのように変化していくのか
随時ご報告していきます。

続きはこちら↓
⇒水引屋大橋ブログ 鶴を表現した細工を簪の飾りとして利用


2017-03-22

ページトップへ