水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

水引梅結び(ゴム付)の使用事例:肉のスズキヤさんへのラッピング(包装)資材としての提案 其の

当ブログでも何度か紹介させて頂いている
肉のスズキヤさん

インターネット販売のセミナーでお会いしたのがご縁で、弊社の
水引を購入して頂いております。

その記事はコチラ↓
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/13.html


地元飯田市でネット販売で成果を出しているスズキヤさん
弊社のネットで好評な商品「水引梅結び(ゴム付)」を提案したところ
とんとん拍子に話が進み、サンプルを作ることになりました。

遠山郷の7福神セットへのラッピング(包装)へ使用してみたいとのことで、7色で水引梅結びを作ることになりました。

弊社からの提案は3つ。
まずはコチラ↓
水引梅結び(ゴム付)グラデーション.jpg
グラデーションで梅の中心から濃くしていく配色です。
ゴムを赤と白の2重輪にして、合計7色。

続いてはコチラ↓
水引梅結び(ゴム付)3本+2本梅.jpg
3本梅を真ん中に配置し、両脇に2本梅を並べました。
合計7色の水引梅結び(ゴム付)です。

そして最後は、コチラ↓
水引梅結び(ゴム付)カラフル.jpg
カラフルな配色を提案しました!
結構、冒険なカラ―です。(笑)

さて、スズキヤさんが選択するのはどの梅結びでしょうか?

進捗具合を随時、当ブログでご紹介したいと思います。

このようなオリジナル水引梅結びを作りたい方、お気軽にご連絡ください。
小ロットから対応できます。
詳細はコチラ↓
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/47.html 


■問合せ先 
水引細工・飾り結びで作る 
プレゼント用和風包装資材制作の 

 筺0265-22-0623 (平日 9:30〜18:00 土日祝 休み) 
(12:00〜13:00 昼休み) 


 2013年4月24日

ページトップへ