日本酒の瓶飾りに水引を利用!

少し前の話となりますが、長野県民なら一度は目にしたことがある
、CMでもお馴染の日本酒造「千曲錦」さんから一升瓶を飾る
水引細工の注文を頂きました!

千曲錦さんの商品ページはコチラ↓
http://chikumanishiki.com/lineup/shd-chikuma.html

千曲錦瓶水引飾ホームページ画像.jpg

ホームページの文章をそのまま引用しますと

 「南信濃・飯田に伝わる「水引」を配した、まさに「信州の酒」を、特別な日の贈り物としてご利用ください。

※水引は<本梅>または<鶴>の2種類よりお選びいただけます。」

 とのこと。
 限定品のラッピングとして水引細工を採用して頂きました!

千曲錦瓶水引飾ホームページ画像2

さらに水引の説明も記載して頂いております。

「南信濃に連なる南アルプスと中央アルプスに囲まれ、天竜川が流れる飯田の地。その豊かな自然の中で受け継がれる飯田水引の始まりは、元禄年間(1700年頃)とされています。強くて丈夫な和紙を用い伝統的な手法でつくられる良質な水引は、日本古来の様々な風習を彩り、その優雅で美しい様は芸術品と称されています。最盛期において全国の約70%を誇った飯田の水引は、現在も依然高いシェアを占め、水引文化継承に努めています。」

そして、この水引細工を箸置きやナプキンリングとして
2次利用する提案までも!

「日々の暮らしやおもてなしに ちょっとした心配りで趣のある和の暮らしを楽しみませんか。 首かけの水引も、箸置きやナフキンリングとしてご利用いただくと、 より一層、お酒の宴が華やかに演出されます。」

ありがたい限りです。

瓶飾り水引梅細工.jpg

上記は、今回は採用されなかったですが、提案した水引細工です。

右:水引赤梅+白梅+葉

左:水引赤梅+水引蝶

ワインボトル飾りとしても使えそうですね。
お気軽に問合せください。

オリジナル水引商品(オーダーメイド水引)の発注に関する
よくある質問はコチラをクリックして下さい。

ページトップへ