水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

よくある質問・FAQ|オリジナルの特注水引商品(オーダーメイド水引)制作に関して

オリジナルの特注水引商品を制作(オーダーメイド水引)
する際に多い質問をまとめました。
その他、ご不明な点は、お気軽にお問合せください。


0265-22-0623
(平日10:00〜18:00 
土日祝休 12時〜13時昼休み)


▸お問合せフォームはコチラをクリック!


<製作に関して多い質問>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:最少ロットはありますか?いくつですか?

A:最少ロットではなく、最低発注金額を設定させて
頂いております。
発注金額が15,000円(税別・送料別)以上から
承っております。

例えば
単価が100円のものでしたら、150個が最少ロットとなり、
単価が50円のものでしたら、300個が最少ロットとなります。

数個から十数個の少数の場合でも後に述べている「サンプル」という
扱いで1個500円(最少額)〜で製造を承ることも可能です。
お気軽にお問合せください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:発注金額が15,000円にいかないのだけど、
オリジナル商品を制作したいのですが、
出来ないでしょうか?

A:オリジナル商品の発注額が15,000円に
満たなくても、弊社の当インターネットで
販売している他の商品を購入して頂いて、
合計15,000円以上になればオリジナル商品を
製造致します。

例えば、水引梅結び(ゴム付)をオリジナルで
製造したいのだが、個数が少なく10,000円の
発注でした。

その際、当サイトで祝儀袋を5,000円分を購入
してい頂き、合計金額が15,000円以上となれば、
対応致します。

それでも15,000円以上にならない場合は、
別途少額対応費用(不足額の7割程度)を
頂戴しまして、製造させて頂きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:納期はどれくらいですか?

A:商品によって違いますが、最低でも2週間以上
みておいてください。
早めのご連絡をお願い致します。 
(10月〜12月は繁忙期のため3週間〜4週間以上を目安に
お考え下さい。)

急ぎの場合は、特急料金を頂戴しまして対応できる場合も
ございます。
お気軽にお問合せください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:サンプルを作ってほしいのですが。
またサンプル代はおいくらですか?

A:商品制作の際は、サンプルを作って、お客様にご確認頂いて
から制作を行っております。
サンプル作成費は、最低1個500円〜とさせて頂いております。

初めて製造する商品に関しては、サンプル作成費の他に
【水引結び考案費】を頂戴いたします。
金額は、その商品に複雑さによって増減します。
単純なもので(梅結び程度)1000円ぐらいを目安
お考えください。
(ですので考案費+作成費で最低1500円以上が
必要です。)

梅結びやあわじ結びといったすでに存在する結びの
サンプルご希望の場合は、この【水引結び考案費】
発生しません。
サンプル作成費のみで製造いたします。

サンプルの形、大きさによって値段は変わってきます。
お気軽にご連絡ください。


<水引梅結びの製作に関する質問>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:梅結び納期はどれくらいですか?

A:商品によって違いますが、最低でも2週間以上
みておいてください。
早めのご連絡をお願い致します。 
(10月〜12月は繁忙期のため3週間〜4週間以上を目安に
お考え下さい。)

急ぎの場合は、特急料金を頂戴しまして対応できる場合も
ございます。
お気軽にお問合せください。

※参考 
以下、平常時の【水引梅結び(ゴム付)】の製造ペースです。 

発注日より2〜3週間で500個程度製造。 
それ以降は、1週間で500個程度製造。

つまり500個製造するのに2〜3週間。
1000個だと3〜4週間、
1500個だと4〜5週間、
2000個だと5〜6週間です。   

※あくまで平常時の製造ペースです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:水引梅結び(ゴム付)の単価はいくらぐらいですか?

A:梅の大きさ、ゴムの長さによって単価は変わってきます。
一概には言えませんが、
だいたい60円〜100円ぐらいとお考え下さい。

ゴムの長さ、梅の大きさを決定して頂ければ、
見積もり可能ですので、お気軽にご連絡下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q:水引梅結び(ゴム付)のゴム紐の長さは
どうやってお伝えすればよろしいでしょうか?

A:取り付ける箱等の外周を教えてください。
ゴムの伸縮性を考えて、その外周から1割引いた
長さでゴム紐の長さを設定しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


<水引梅結び以外の(ラッピング飾り、ご祝儀袋)
関する質問>


その他の質問は下記をクリックしてください。


⇒梅結びの大きさについて

⇒梅結びの納期短縮方法

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その他、ご不明な点は、お気軽にお問合せください。 
(平日10:00〜18:00 
土日祝休 12時〜13時昼休み)

社名:大橋丹治株式会社  
住所:〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477
FAX:0265-22-0686 (24h、365日受付) 

担当者:5代目大橋丹治 (専務取締役)

当社のオリジナル水引商品(オーダー水引・オーダーメイド水引)の製造実績

水引細工・飾り結びで作る

プレゼント用和風ラッピング資材で
一番人気は【梅結び】です。
このページでも【梅結び】を中心とした
自社企画・製造・販売実績を掲載しております。

まずは【梅結び】以外の水引の飾り結びをご覧ください。
(当社は水引メーカーであり、当サイトは直販のサイトです。
オーダーメイドで形を作ることも可能です。)

商品パッケージに取付した画像一覧です。

イメージがわくと思いますので参考にしてください。
島根県KY様結婚式招待状水引青梅結婚式招待状拡大.jpg梅結びの白箱へのラッピング


・人気の梅結びの中でもちょっと変わったモノ、
個性的なモノの紹介です。

水引梅結びのまとめ記事の画像

パワーストーン・ブレスレット商品の和風パッケージ(ラッピング)

・2013年8月
愛媛県松山市のパワーストン・ブレスレットを販売する
アズラエル様より、商品の和風パッケージ(ラッピング)への
利用として「水引結び・梅」を受注し、
約200個を企画製造し販売(通販)いたしました。

結婚式の招待状と席次表の和風パッケージ(ラッピング)

・2013年7月
島根県のKYさんより結婚式の招待状と席次表の
和風パッケージ(ラッピング)に利用するため
「水引結び・梅(ゴム付)」の製造を受注し、
260個を企画製造し販売(通販)いたしました。

⇒結婚式の招待状に活用した水引5本梅結び
島根県KY様結婚式招待状

蒸しケーキ専門店の商品に和風パッケージ(ラッピング)

・2013年7月
鹿児島にあるモダンな蒸しケーキ専門店
“FUKU+RE(フクレ)”
様より、商品につける
和風パッケージ(ラッピング)に「水引結び・梅」の製造を受注し、
270個
を企画製造し販売(通販)いたしました。 

⇒水引2本梅 赤白と黒白 ケーキの和風ラッピングに利用
fukure様水引梅結びゴム付祝fukure様水引梅結びゴム付弔辞用

個展で配布するCDの和風パッケージ(ラッピング)

・2013年7月
東京のデザイン会社“LOTOL”様より、個展で配布するCDの
和風パッケージ(ラッピング)にハート型の水引結びの製造を
受注し、
200個
を企画製造し販売(通販)いたしました。
⇒あわじ結び変形ハート型の和風ラッピング
LOTOL吉原様 あわじ結び変形ハート型和風ラッピング

結婚式配布用CDサイズの写真データ パッケージにかけるオリジナル水引結び


・2013年6月
個人のお客様より結婚式に配布するCDサイズの写真データの
パッケージかけるオリジナル水引結びを受注し、
110個
を企画製造し販売(通販)いたしました。
⇒当社オリジナルの水引ヘラクレスノットをCDサイズの和風パッケージに利用
オリジナルヘラクレスノット結び(ゴム付)表修正版オリジナルヘラクレスノット結び(ゴム付)裏修正版

お酒の商品パッケージ(包装)のワンポイントに水引梅結び(ゴム付)


・2013年5月
信州旨酒 加藤商店より商品パッケージ(包装)のワンポイントに
水引梅結び(ゴム付)を利用するために受注し、
約100個
を企画製造し販売(通販)いたしました。
⇒ゴム紐付の水引梅結びをワインのラッピングに利用

水引3本梅結び赤(ゴム付)加藤酒店様拡大.jpg水引3本梅結び赤(ゴム付)加藤酒店様.jpg

ウェディンググッズ専門店様よりプチギフトのラッピング


・2013年4月
ウェディンググッズ専門店シェリーマリエより水引梅結び(ゴム付)の製造を受注。
パンフレットを留めるものと、プチギフトのラッピングとして使用
約200個
を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/42.html
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/44.html
水引梅飾り(ゴム付)スワロスキー付.jpgブルー水引梅飾ゴム付のプチギフトへの使用.jpg

宝飾品を扱う会社様より、シャンパンの箱に掛けるオリジナル水引結び


・2013年3月
世界最大のダイヤモンドカンパニー・デビアスグループのダイヤモンドブランド・
Forevermark様
より、オリジナルの水引結びの製造を受注し、
シャンパンの箱に掛ける水引結びをオリジナルで
デザイン、企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/35.html
ヘラクレスノット水引結びとMOET.jpg

弔辞(不祝儀)用品のパッケージとして、水引梅結び(ゴム付)

・2013年2月
弔辞(不祝儀)用品のパッケージとして、水引梅結び(ゴム付)製造を受注し、
200個
を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/37.html
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/41.html

弔辞(不祝儀)用品のパッケージ利用・水引梅飾り.jpg水引梅飾り(ゴム付)の弔辞品(不祝儀品)パッケージ正面.jpg

結婚式の招待状用とナプキンリング用に水引梅結び(ゴム付)

・2013年2月
個人のお客様より水引梅結び(ゴム付)を結婚式の招待状用とナプキンリング用に受注し、
各50個、計100個を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/34.html
水引梅結婚式招待状とナプキンリング.jpg水引青梅結婚式招待状拡大.jpg

滋賀の信楽焼陶器を扱う会社様より、商品袋の閉じ口のワンポインラッピング

・2013年2
滋賀の信楽焼陶器を扱う「松庄」様より、水引梅結びの製造を受注。
ギフト箱のラッピング用の他に商品袋の閉じ口のワンポインラッピングとして使用。
約50個、計100個製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/33.html

水引梅を袋の閉じ口のラッピングに使用・拡大画像水引梅飾り松庄さん用

出雲大社近辺で漢方薬を扱う会社様より、手提げ袋のワンポイントラッピング。ハート型の水引細工

・2012年12月
出雲大社近くで漢方薬を取り扱う堀江薬局より、手提げ袋のワンポイントラッピングとしてハート型の水引細工の製造を受注し、
合計約200個をデザイン、企画、製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/31.html
堀江薬局様ハート型水引ラッピング堀江薬局様ハート型水引飾り全種類.jpg

酒造「千曲錦」様より、瓶飾りとして水引梅結び、水引鶴飾り

・2012年11月
長野県の日本酒造「千曲錦」様瓶飾りとして水引梅結びと水引飾りの製造を受注し、
各100個づつ計200個を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/32.html
千曲錦水引梅飾.jpg瓶飾り水引梅細工.jpg

商工会議所様より商品パッケージに水引梅結び

・2012年11月
鳥羽商工会議所様の商品パッケージに使用する水引梅結びの製造を受注し、
約500個
を企画製造し販売(通販)いたしました。 
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/28.html
やまとたちばな石鹸水引梅

扇子の箱につけるパッケージとして水引で作成した「和」文字

・2012年10月
ヤクルト様より、扇子の箱につけるパッケージとして水引で作成した「和」文字の製造を受注し、
約1,000個をデザイン、企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/27.html
ヤクルト和文字.jpg

和菓子屋様より桐箱にかける水引梅結び

・2012年10月
兵庫県の和菓子屋「甘音屋」より、桐箱に掛ける水引梅結びの製造を受注し、
400個を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/26.html
水引3本梅甘音屋様.jpg甘音屋桐箱桐箱水引梅飾りゴム付.jpg

結婚式の席次表、プチギフトを止めるゴムに水引梅結び

・2012年
個人のお客様より、結婚式の席次表、プチギフトを留めるゴムに水引梅結びを付けたものを受注し、
400個を企画製造し販売(通販)いたしました。(3https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/23.html
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/21.html
席次表.jpg水引梅2パターン拡大

エナジードリンク会社様より、焼酎プロジェクトの桐箱に梅結び

20126
某エナジードリンク(海外ブランド)の焼酎プロジェクトに起用。
焼酎を入れ桐箱に掛ける水引梅結び(ゴム付)を製造し、
約4,000個を企画し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/16.html
水引梅飾り4

広告代理店様より、桐箱に掛ける輪結び

20125
九州の広告代理店様より桐箱に掛ける輪結びの製造を受注。
誰でも簡単に水引を掛けれるように、後ろの一部をゴムで作った商品。
約2,000個を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/17.html
輪結び 箱掛け.jpg

台湾本社の会社様より、旧正月の料理飾りに使用するあわじ結び

20121
台湾に本社がある企業様より発注。
台湾の旧正月の料理の飾りとして使用するあわじ結びを製造。
1,000
を企画製造し販売(通販)いたしました。
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/7.html

金色のあわじ結び


オリジナル商品の製造関してのよくある質問をまとました。
下記をご覧ください。
詳細はコチラ↓
https://www.oohashitanji.jp/hpgen/HPB/entries/47.html

その他、ご不明な点は、お気軽にお問合せください。
TEL:0265-22-0623(平日10:00〜18:00 土日祝休)

社名:大橋丹治株式会社
住所:〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477
FAX:0265-22-0686 (24h、365日受付) 

担当者:5代目大橋丹治 (専務取締役)


大橋丹治蠅
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を誇る
「長野県飯田市」に店を構える製造メーカー

です。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にてお届けいたします。


当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史

裏付けされております!

店舗のご紹介 水引の郷“長野県飯田市”で明治元年創業

代表ご挨拶

四代目 代表取締役社長 大橋 迪夫

この度は、弊社ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。当社「大橋丹治株式会社」は、明治元年創業より、お客様の暖かいご支援に支えられ、現在に至るまで、140年以上の歴史を刻む事ができました。

創業者の名を受け継ぎ、私で4代目となりますが、飯田伝統の文七元結・水引製造を守り続けたいという想いは、創業当時から一貫して守り続けている社訓でもございます。当社商品の特徴としまして、冠婚葬祭、結納用の商品、金封(祝儀袋)、神社仏閣用お礼(フダ)結びなどに用いられる水引をはじめ、2000年からは、水引を使った工芸品なども手がけております。

決して機械では行えない緻密な作業ゆえ、職人達の技術が欠かせませんが、ひとつひとつ真心込めて作った作品達が、お手に取って頂いたお客様一人一人の心に響く、そんな商品づくりを、これからも続けて参りたいと思います。

大橋丹治創業から現在に至るまで

4代目「大橋迪夫」に時代は移り、2000年からは水引工芸の制作にも着手。現在、30名程の職人達を抱え、今も発展を続けている。大正に入り、水引の取扱いをはじめ、結納品や金封など多彩な製造品目を取り入れながら、2代目、3代目により社の基盤を築く。明治元年(1868年)、1代目「大橋丹治」により大橋丹治商店を起業。藩の仕事として取り扱っていた元結業をはじめる。
※職人の人数は、内職の方も含めると200名程いらっしゃいます。

(2016年4月現在)



スタッフのご紹介

私たちが、大橋丹治のスタッフです。水引のご依頼は、私達にお任せください。

店舗のご紹介

大橋丹治 店舗

明治元年創業、長野県飯田市に店舗を構え、飯田伝統の元結・水引製造を守り続ける当社「大橋丹治株式会社」。
日本の伝統、特に長野県飯田市の伝統工芸品、産業である水引を発展維持していくため、国内、市内近郊での製造にこだわり、伝統を守りながらも、時代の変化に合わせ素材やデザインを取り入れた、先進的な水引をはじめ、工芸品など水引の新しい分野を開拓し、常にお客様に喜ばれる作品づくりを目指し、制作を行っております。
新たな挑戦を重ねる中で生み出された、大橋丹治の水引を、是非ご堪能頂ければ幸いでございます。

店舗情報

大橋丹治株式会社〒395-0054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

◎店舗運営責任者:大橋 迪夫(通信販売事業部)
◎店舗セキュリティ責任者:大橋 迪夫
◎電話番号:0265-22-0623
◎FAX:0265-22-0686
◎店舗連絡先:ohashi.tanji@mis.janis.or.jp,tanji@mis.janis.or.jp
◎資本金:1000万円
◎社員数:8名 内職者数:200名以上
(2017年2月現在)

↓当社へのアクセスマップ

法人様へ:小ロット対応可能! オリジナル水引商品を製造!

法人様向けサービス承ります

企業様、小売店様、スーパー様をはじめ、御社オリジナルの祝儀袋の作成、オリジナル水引製品のオーダーなど(オーダーメイド水引の製造)、お気軽にご用命下さい。手作りだからこそ、御社のこだわりを出来る限り忠実に形に致します。その他、水引以外にも、機械化できない細かな手作業など、水引を製造する技術を応用し対応します。機械作業が困難な、緻密な手作業を弊社職人が承ります。当社では、鶴や亀を模様した水引飾りなど、機械化では不可能とも言える緻密な作業を、日々、当社職人達が手がけております。

まずは御社で現状手作業で行っている仕事を詳しく教えてください。弊社で対応可能なことが多々あるかと思いますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

当社のメリットとして

企業様オリジナルの祝儀袋の作成をまとめて発注頂けます。

国内で手作りで生産するため、小ロットからの受注が可能。また、短期間での製造が可能なため品切れをおこさない製造体制を構築しております。

小売店様、スーパー様、御社独自のプライベートブランドのオリジナル祝儀袋を作成致します!

水引と関連がない分野においても、機械化できない作業の大部分を弊社にて対応可能です。

手作業でひとつづつ手作りしていくため、海外への発注よりも高い技術で対応が出来ます。

最後に・・・

水引作業という高い技術を必要とする作業に従事する職人を、何十名と抱えているため、大抵の手作業は、対応できます。

まずはお気軽にご相談下さい。

水引作業イメージ


■オリジナル商品の製造に関してよくある質問は下記をご覧ください。
最少ロットはいくつ?納期はどれくらい?よくある質問FA



弊社のオリジナル水引商品(オーダー水引・オーダーメイド水引)の製造実績はコチラをクリック

元結びと水引の歴史

飯田代帳紙から元結へと発展

元結イメージ

寛文12年(1672)、飯田藩主、堀美作守親昌(ほりみさかのかみちかまさ)が、丈夫で水にも強いと高く評価されていた飯田台帳紙を活用し、付加価値の高い元結製造を奨励。
これが元結のはじまりと言われています。江戸時代の初期より飯田藩主の奨励により、地元の優秀な和紙を利用した殖産興業としての元結製造がはじまる。

元結職人「桜井文七」を招聘

桜井文七の招聘を期に、桜井文七の指導により、飯田藩内に住む下級武士の貴重な内職仕事として元結扱きが始まり、生産量も次第に拡大。脇差を差し、丁髷姿の武士達が、元結を扱く姿は、飯田藩の殖産産業にかける意気込みが想像されます。

江戸への進出

飯田和紙の開発を期に、その上質な和紙により製造される元結をもって日本一の消費地である江戸に販路拡大を目指し進出。生産が軌道に乗ると、桜井文七を筆頭に、江戸芝日陰町に直営の専門店を構えました。花柳街の吉原で、飯田元結は美しいとの評判を得る事で、江戸での人気を確立。
こうして飯田元結の拡販に務めた桜井文七は、飯田の元結の名声を「文七元結」というブランドにまで高める事に成功しました。

元結から水引へ

水引製造イメージ

一方、飯田での水引製造が始まったのは、元禄年間(1700年頃)と推定されます。元結製造は、藩の保護政策により、城下で問屋制家内工業として発達して行きましたが、水引製造は冬期間の農家の副業として始まりました。
特に、飯田の水引は、白くて色艶が良いとの評価から、販路が急速に広がって来ました。その後、大正デモクラシーの時代を迎えると、女性の短髪、パーマ化洋装化の現象等により、元結生産は決定的な打撃を受け、このような社会現象により、高度な技術を持つ元結職人が、素材としての水引製造に参入しはじめた事により、大正末期から昭和初期には、水引の品質も格段に向上し、第二次世界大戦前の最盛期を迎える事になりました。

機械化の流れ

経済成長がはじまる昭和30年代、40年代になると、今まで手作業で行われていた水引も、そのほとんどが機械化されるようになりました。
機械化されることで、かつて盛況を極めたはざ場で職人が水引を扱く飯田の風物詩は、時代の流れともとにほとんど見る事ができなくなりました。

だからこそ、あえて手作りにこだわりたい

手作業による水引づくり

大橋丹治では、ほとんど手作業で水引商品をつくっております。(水引自体は機械で製造したものを使用。)

機械を使わない事で、時間も職人の数も多くかかるのも事実でございますが、飯田伝統の水引を、歴史そのままに、職人の魂がこもった作品として、お手に取った皆様が満足頂けるよう、これからも手作りにこだわり作品づくりを続けてまいりたいと思っております。

お問合せシート

お手数をおかけしますが、製作やお問合せにスムースに

対応させて頂くため以下の15の内容を確認の上
ご連絡をお願いいたします。

お電話,faxの際はこのお問合せシートを
プリントアウトまたはをご覧頂きながら連絡ください。


1.お名前(会社名):
2.電話番号:
3.メールアドレス:

4.今回のお問合せの種類をお選びください。
「水引梅結びの製作」
「梅結び以外の製作」
「その他」


5.御希望デザイン
(弊社のホームページに希望のものがありましたら
その画像が掲載されているページのURLの
【http://】以下をコピペしてください。
※【http://】が記載されるとエラーとなり送信
できませんので
ご注意ください。)

御希望デザインの無い方は、使用用途、目的、ご予算等を
お聞きしてご提案させて頂きます。

6.大きさの希望
「有 無」
有の場合は縦何cm×横何cmと指示ください。
無の場合は詳細を伺いましてこちらからご提案
させて頂きます。

7.製造予定数
「有 無」
有の場合は数量を指示ください。
無の場合は詳細を伺いましてこちらからご提案
させて頂きます。
100、300、500等で見積もりをご依頼される方も
いらっしゃいます。

8.希望単価
「有 無」
有の方は、おおよそで結構ですのでご指示ください。
無の方は、こちらかお見積り致します。

9.希望納品日
「有 無」
有の場合は日程をご指示ください。
(数量、デザインによって異なりますが
最終サンプル確認後、最速で2週間後を目安にして下さい)
※10月〜12月は繁忙期のため3〜4週間後

無の場合はだいたいの予定日を伝えて頂くだけでも
結構です。

10.使用用途、シーン、目的
こちらから別の商品の提案ができるかもしれません
例:結婚式の引き出物、招待状用の梅結び
  商品ラッピング用の水引飾り

11.梅結びや水引飾りを留めるゴムの有無
「有 無」

12.ゴムの長さ(ゴム無を希望の方は不要です。)
ゴムの長さによって単価が変わります。
取り付ける場所を1周した長さを教えてください。
ゴムの伸縮を考えその長さから1割引いてゴムの
円周を設定しております。

13.ゴムの輪の数(ゴム無を希望の方は不要です。)
80%のお客様が2つ輪を選択されます。
残り19%が1つ輪、1%が3つ輪です。

14.連絡のつきやすい曜日、時間帯等あれば
教えてください。

15.上記以外のお問合せに関しては下記に自由に
ご記入ください。


⇒問い合わせフォームはコチラをクリック

大橋丹治の職人

何十年も、水引制作の現場で活躍する職人達30名を抱える大橋丹治。伝統を守りつつも新しい感性で、干支人形や雛人形など、いつもお客様を驚かせる作品づくりを行っております。

職人のエピソード

職人達のエピソードとして、いつもお世話になっているクライアント様からご紹介頂き、伺いました。
職人と共に、お打合せをし、引き出物を入れる箱を水引で飾るというご依頼のもと、ホテルに泊まりこみ、朝の9時〜20時まで昼夜泊り込み、2000個を作らせて頂きました。
お客様からも、「この数をこれだけの時間で作るなんて、流石ですね!」とお褒めのお言葉を頂戴し、職人皆、胸を張って飯田に帰ってきました。

職人を選ぶポイント

水引イメージ

お客様を大切にし、ものづくりに対し、喜びを感じてくれる方かどうかを重視しております。また、水引を結んだり、高度な技術になると、水引で鶴や亀などに見立てた作品をつくりますので、手先の器用さも重要となってまいります。幸い、今在籍している職人皆、ものづくりに対し喜びを持ち、沢山の商品を短期間で納品できるよう一生懸命取り組んで下さる方ばかりですので、自身を持ってお客様に商品を提供できるのが、弊社の強みでもございます。

商品作りの際、気をつけている事

お客様の感想として多く聞かれる感想が、「精巧で技術が高く、とても綺麗」という点。その部分には、当社としてもこだわりを持ち、作品作りを行っておりますので、全て手作りの商品ではありますが、商品ごとバラつきが無いよう、精巧に仕上げております。
結婚式、お葬式という人生のイベントごとにつかわれる商品を製造しているため、購入されたお客様に満足頂けるよう、一品一品、職人達が誠実に製造しています。

職人の紹介

大橋丹治の職人「鬼頭 笑美」

私が水引の世界に関わりだしたのが、今から3年前。
最初は、なかなか先輩のように、手際よく精巧な作品づくりが出来ませんでしたが、先輩の作る作品を忠実に、手本として作る事で、今では水引をはじめ、工芸品などの制作にも携わらせて頂いております。
やはり先輩達の作品を見ていると、細かいところまで、緻密で精巧であり、人間の手とは思えない位、作品づくりにこだわりを感じます。まだまだ先輩達には及びませんが、自分が作った作品を一人でも多くの方の手に渡り、喜んで頂くことが、今、私の一番のモチベーションです。
これからも多くの方に、水引の素晴らしさを知って頂けるよう、作品づくりに励んで行きたいと思います。

リンク集

リンクです。

■本社横に店を構える社長・弟の割烹“文七”

http://bunshichi.main.jp

■相互リンクして頂いてる直販モールさん

http://chokuhan-mall.jp/

■人気ランキング


雑貨
人気ランキング

■カウナガノ

http://kaunagano.jp/

既製品をそのまま購入する方法

当ホームページで掲載されている商品(=購入するボタンが記載されている既製品)購入方法のご案内です。


色を変えたい、大きさを変えたい等のセミオーダーの商品の購入方法は下記をクリックしてご覧ください。


商品を選び、購入数を入力してから
「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

オリジナル製作の水引の購入方法

オリジナルやオーダーメイドの水引飾り結び、

水引細工等の購入方法のご案内です。
既製品から色を変更するといった
少し手を加えて作る商品から、
0からデザインを起こして作り上げる商品まで
様々なオリジナル製作、オーダーメイド製作があります。

1.既製品から少し手を加えたオリジナル商品

既製品の商品ページのカートの下に
「お問合せ」ボタンが設置されています。
そちらに
「色を変更してオリジナル製造希望」とか
「大きさ、水引の本数を変えて
オリジナル製造希望」といった感じで
メール送信(フォームに記入して送信)
してください。

こちらからご返信しまして製造を進めさせて
頂きます。

尚、2営業日が過ぎてもこちらからご連絡が
ない場合は、大変お手数ですが、下記まで
ご連絡お願い致します。

0265-22-0623
(平日10時〜18時 土日祝休 12時〜13時昼休み)


2.0からデザインを起こして作りあげるオリジナル商品

お問合せフォームからご連絡ください。

⇒問い合わせフォームはコチラをクリック

手書きのラフでも結構ですので、作りたいデザインの
イメージをご送付ください。
その手書きラフに各部分の大きさがわかうように
大きさも書き込んで頂けるとサンプル製造が
スムースに行えます。

そして、そのラフをもとにサンプルを製造いたします。

■過去の製造事例
まず手書きのラフを頂きました。
オリジナル祝儀袋のラフ画

そしてそれを元に水引飾り、水引細工を製造しました。
オリジナルご祝儀袋 刀系ゲームからイメージ

上記の

オリジナル水引製造に関するよくある質問を
まとめました。↓

その他、ご質問等ありましたらお電話でも
お気軽にどうぞ。

0265-22-0623
(平日10時〜18時 土日祝休 12時〜13時昼休み)

公開日:2018-07-02

水引屋大橋丹治のガイダンスページ

当社、水引屋大橋丹治のガイダンスページとなります。


当社代表のご挨拶、スタッフの紹介、店舗地図をご案内しております。

当社で活躍している職人について紹介しております。
内職さんを含めると200名ほど当社に所属して頂いております。

ページトップへ