水引梅結びの和風包装資材を買うならココ!「絹巻水引」「梅結び」「あわじ結び」から「オリジナルの水引細工」までお客様のご希望にお応えします!明治元年より創業150余年の実績。年間14万個以上を製造できる圧倒的な内職さんの人数で、御社のギフト商品に品格をプラスする水引飾りをお届けいたします。
 

水引の由来、語源、歴史|水引結びの和風包装資材の意義と意味

弊社が店を構えし長野県飯田市は、久々の雨です。
梅雨だというのに、こう雨が少ないと水不足が心配となります。
(2014年6月20日 時点)

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

水と言えば、、、、「水引」。
強引なもっていき方でしょうか?(笑)

何故、水引って言うの?
水引の由来、語源は?という質問も
よくあり、、、、ませんが、(笑)
せっかくなので今回はその内容について
書きたいと思います。

■水引の意味 水引とは?


水引とは、紙をくるくると
ひも状にした状態(=紙縒り(こより))
に糊を引き、乾かして固めた飾り紐のこと。

贈り物(プレゼント、ギフト)、贈答品を
包んだ紙の上から
結んだり、封筒(=祝儀袋、不祝儀袋、金封)に
付けられる。
あわじ結びと花結びのご祝儀袋


■水引の語源


諸説ありますが、代表的な2説をご紹介します。

1.紙縒りが元の紙の状態に戻らないように
するため糊水を引いて、乾かし固めた。
手づくり水引素材の製造風景

2.紙縒りを着色したに浸して、引きながら
染めた。

■水引の由来・起源


これも諸説あるのですが、当社では下記の3説を
ご紹介しております。

1.遣隋使から由来しているという説


遣隋使として小野妹子が隋から帰還した
ときに、同行した答礼使が持参した貢物に
紅白の麻紐が結ばれたていた。
遣隋使の小野妹子

その後、習慣として、紅白の麻紐を宮廷への
献上品には結ぶということになった。

そして月日は流れ、室町時代には
麻紐から紙縒りを糊水で引いて
固めた水引紐になったと伝えられる

2.室町時代の日明(にちみん)貿易から由来しているという説


室町時代の日明貿易の際、全ての
輸入品の箱に紅白の縄が
縛り付けてあった。
室町時代建立の金閣寺
この縄は、明側が輸出用の品を他の品を
分かり易くするためのものであったが、
日本側はこれを誤解して、贈答品には
紅白の縄を付けると思いこみ、
使われるようになった。

3.航海のお守りに由来しているという説


航海の無事や海賊から守るための
魔除けとして縄に塗った黒色毒が
解く(ほどく)と変色して赤色に
なったため。
昔の航海イメージ画像

上記の3つの説について私の個人的見解と補足説明です。

1の説も以前はウィキペディアに掲載されていたのですが、
いつからか掲載がなくなりました。
現在、記載されているのは2と3の説です。

ただ、個人的には一番歴史も古く、
有名な遣隋使、小野妹子も登場する説にロマンを
感じますので推したいと思っております。



↓水引の製造風景 
飯田市の水引製造会社「野々村水引」さんでの撮影
水引製造風景


と、これらの由来、語源、歴史から更に一歩掘り下げて
考察しますと、、、、、

水を引いた後は清々しくなることから、

水引には物事を浄化し清め、邪気を払う力がある

と言われております。
浄化のイメージ画像

ですので、贈り物、贈答品、ギフト、プレゼントに
水引をかけるという行為には非常に
意味と意義があるのです!

また、水引で作るアクセサリーにも他の素材にない
意味と意義があると言えるでしょう。

↓水引製造風景その2
水引製造風景、機械作業

ちょっとした贈り物にも水引を使って
御洒落なラッピングをしてみると良いかもしれませんし、
贈り物として水引アクセサリーも良いかもしません!

是非、水引をご活用ください!!

更に突っ込んで、
です。
「結び」にも水引同様の語源や意味があるのです!!
参考までにご覧ください。
水引結びのイラスト


↓更に更に参考関連記事です。

ご祝儀袋の右上についている紙で折ったものを
熨斗(のし)と言います。その意味と由来です。
熨斗(のし) 石目長芯、紅柾玉熨斗、金檀玉熨斗


古代中国の思想から由来が来ております。
五行説イラスト

飯田市以外に水引の産地は日本全国に
何か所あるでしょうか?
また具体的地名は?
産地のイメージ 日本地図


あわじ結びは「結び切り」の一種とされております。
一度だけのお祝いに使われます。
(例:結婚式、快気祝い等)
3本あわじ結び 赤白赤、赤赤白


あわじ結びは淡路結びと書いたり、鮑(あわび)結びから
変化したという説があります。
鮑(あわび)


何度あっても良いお祝いに使われます。
(例:入学祝い、出産祝い等)
檀紙を包装に|花結び(蝶結び)のプレゼント用和風ラッピング

TV番組でとあるタレントさんがわかりやすく
解説してくれました。
関根さんの花結びについての説明

こちらもBIG3のあのお方が解説して
くれました。
不祝儀袋の裏


香典袋、不祝儀袋の水引紐の本数は
偶数が良いと記載しているサイトもあります。
弊社の見解を述べております。
水引6本のあわじ結び

黒白、黒、白、銀は全国的に弔辞、不祝儀を連想する
色だと思いますが、これ以外にもあります。
葬儀、弔辞、不祝儀を連想する色


何故、梅という花は日本人に好まれるのでしょうか?
水引3本梅結び 赤、赤白赤、赤赤白、ブルー、ピンク


梅結びを使ってはダメなお祝いごとは
あるのでしょうか?
amazon40cm 2つ輪 取付写真


マニアックな内容ですが...(^_^;)


博学で知られる地元の社長曰く、古事記に水引の語源の
由来がある?!
古事記イメージイラスト

250年以上前の文献に檀紙のついての
記述があります。
包結図説の表紙


水引紐(水引素材、生水引)についての
よくある質問集です。

水引素材(水引そのもの、水引紐)

・当記事を執筆するにあたり参考にしたサイト





2014年 6月20日 初回入力
2014年11月24日 一部加筆修正
2016年 7月20日 一部加筆修正
2017年 2月 5日 一部加筆修正
2018年 1月30日 一部加筆修正



■問合せ先
水引細工・飾り結びで作る
プレゼント用和風包装資材制作の

 (平日 9:30〜18:00 土日祝 休み)
 (12:00〜13:00 昼休み)


 担当:5代目大橋丹治(専務取締役)
 住所:〒395-054 長野県飯田市箕瀬町2-2477

大橋丹治蠅
全国の国産水引関連商品シェアNo.1を
誇る 「長野県飯田市」に店を構える
製造メーカーです。

一つ一つ真心込めて手作りした高い品質の
水引細工・贈答用和風包装資材を直販にて
お届けいたします。

当社への信頼と実績は、明治元年創業、老舗水引屋として
お客様と共に歩んできた140余年の歴史
裏付けされております!

[水引き]と書くのは正しいか? [みずびき]と読むのは?


本日はマニアックな内容です。

ご祝儀袋についている[水引]。
あわじ結びと花結びのご祝儀袋

 [水引き]と[水引]。
どちらが正しい表記だと思いますかか?

また読み方は
[みずびき]と読んでもいいのでしょうか?

yes or no


結論的には

[水引]、[水引き]どちらが正しいとも間違っているとも言えません。

(^_^;)

その理由を下記に記述しました。

⇒水引屋大橋ブログ [水引き]と書くのは正しいか?


上記のリンク先のブログ記事を書いた当時(2016年)は
問合せを頂く際、「<みずびき>に関しての質問ですが」
と<び>で発音される方も結構いらっしゃいました。

ところが現在(2018年)では「みずびき」と発音される
方はほとんどいらっしゃいません。

それだけ「みずひき」という発音が一般的になって
きたようにも思えます。

また「静かなる水引ブーム」の影響も多少なりともあるか
と推測しており、それによって「みずひき」と「び」では
ない発音で言われる方が多くなっているのかな?、とも
思っています。

あと[水引き]に関して言えば、このあたりの飯田の
水引業者さん、会社さんはもちろん、
その他の水引産地の業者さん、会社さんも
[水引き]ではなく、大抵の方が[水引]と
記載すると思います。

参考ブログ

つまり昔から水引に携わっている方は[水引]と
記載して、比較的最近、水引に携わるようになった
水引作家さんや企業さんで[水引き]と
記載している方を目にすることがあります。

その証拠に「水引き」とグーグルで検索すると
上位表示されるのは、水引産地で古くから水引に
携わっている会社さんではないサイトになります。

「水引き」<「水引」

ただ、決して[水引き]と書くのが間違いという訳では
ありません。

続いては、更なる客観的データを元にも論じていきたいと思います。

[水引き]と[水引]の検索数は?


とあるツールで月間の検索数を調べてみました。
(2018年7月現在)
あるキーワードが1か月でどのくらい検索されているか?
を調べるツールです。

まず、[水引き]の検索数です。

「水引き」の月間検索数

続いて[水引]の検索数です。

「水引」の月間検索数


わかりやすくヤフーの検索数でアバウトな数字で
考えみましょう。

[水引き]が約1,500、[水引]が約30,000。

つまり両者には20倍の違いがあります。
[水引き]より[水引]の方が圧倒的に検索されている
のが分かります。

世間一般で考えると[水引き]ではなく[水引]という
表記の方が浸透していると言えるのではないでしょうか?

注:今回、検索数を調べたツールです。

・その他の[水引]関連記事

博学で知られる地元の社長曰く、水引きの語源は
古事記にあるとか?
古事記イメージイラスト

諸説ありますが、水引の始まりは遣隋使!?
遣隋使の小野妹子

「結び」にも意味や由来があります。
「結界」という言葉に代表されるように....
水引結びのイラスト


公開日 2016-09-26

由来や歴史から考察 [水引き]と[水引]はどちらが正しい表記?

「水引き」という「き」をつける表記は正しいのか?

お客様からも質問があったので
以前も書きましたが、続編としてさらに
詳細を書いてみたいと思います。 

結論的には
「水引き」も「水引」もどちらも正しいと
以前のブログで結論づけております。 

その理由についてさらに突っ込んで書いてみました。


下記は、以前書いたブログ記事となります

とある客観的データからも分析をしております。
[水引き]と[水引]では20倍もの開きがありました!




公開日:2017-03-21

ページトップへ